スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイミングと非現実性

こんばんは。

29日にバイトが入って、ガッカリしているワタナベです。

先日の練習の詳細はじろぽんさんが書いて下さってるのですが、台本は同じでも演じる人でまったく違うものになったり、ワンシーン毎に皆で立ち位置や出入りを決めて、やってより芝居らしくなっていく様子はかなり楽しいです!!

なので29日もさらにどう広がるのか楽しみにしてたのに、まさかバイトになるとはついてません。
どなたかが、詳細をブログに書いたのを読んでその気になるしかないなと思ってます。
そのくらい【劇団ほぼ無職】にはまっているわけですが、早いもので見学してから1ヶ月が経ちました。
まだ?もう?1ヶ月ですが、素敵な先輩も出来たし、皆さん個性豊かで楽しいし、一目惚れした方とも無事にメールアドレス交換させて頂いて今は下北沢デートを申請中と非常に好調です。
ここだけ、読むとなんかの青春ものみたいですが、皆それぞれなりに芝居を通して楽しく集まっているのではと思います。

歳も身の上も関係なく自由にいろんな人が集まるこの劇団ほぼ無職って本当に面白いなと思います。
(だからと言っても人見知り等は、発動するので上記のような心中のテンションと実際に出ているテンションにはひらきがあることをご了承下さい。でも、そんな私でも楽しくやらせて頂いてます。)

なんか、書こうとした話からえらく離れたので本題に入ります。

今日はパン屋でバイトしてました。
今日はセールの日なので、お店の外にも机を出して販売してたわけですが、今回はその外売りの担当になったので、ひたすらパンを袋に詰めて売ってました。
その時です!!
予感と言うかなんか感じるものがあったんでしょう。
ふと左前を見ると、ごった返した人の流れの中に彼はいました。
一瞬気のせいかとも思いましたが、あの風貌は間違いないと…。
名前を呼んでみると、彼も気づいてくれて近づいてきました。
他にお客さんがいたので少ししか話せませんでしたが、いつも練習で見る彼でした。
確か「この帽子はアイデンティティー」とか言ってましたよね?
ちゃんと普段も被ってましたね。
中野の商店街にすごく馴染んでると同時に妙に目立つ不思議さを兼ね備えた平成のスナフキン?Qさんは颯爽とブロードウェイに消えていきました。

自分の普段の生活という中にまさかこんな偶然があるとはな~となんか妙な感じでした。
Qさん何されてたんですか??
気が向いたら今度教えて下さい。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

デアデビを知っているとは。

デアデビネタ、こんなところにあったんですね。
女の子が行っているイメージが強かったのでQさんも行かれていることにビックリ。というかあの不思議な服はデアデビで買ってるんだ!と納得。
私も入ったことはありましたが着る勇気はなかったです。

コメント返し

まさかコメントのところに、あんなにキチンと返事頂けるとは思ってなかったし、ここに気づいたのは大分経ってからでした(笑)
なので、この返信が気づいてもらえるかも微妙です。
と、言うか意外と皆さん読んで下さってるんだなと思いました。
有り難うございます。

勝手にQさんはブログあんまり見ないって決めつけてました。
この場を借りてお詫びします。
文章の改行などの工夫から大変読みやすかったです。

襦袢クラブのサイト見ました。
あそこでどんなオーダーをしてるのか気になりました。
[劇団]と言うワードが無かったら、なんとなく卑猥な感じに聞こえるのは私だけでしょうか?

そして高円寺に行かれることは分かったのですが、[中野]にいた理由はMANDARAKEとかですか?
あそこには○少女フィギュアや美○女ポスター、美少○アイテムたくさんですからね。
また見掛けたら声掛けます。

丁寧な御回答を有り難うございました。

月に一度、高円寺に遊びに行くのですよ。


「襦袢クラブ」
http://www.kaitenhyakume.com/xxx/juban



「デアデビル」という店に。


前者は「廻天百眼」という劇団が喫茶店を借りて
主催するコンセプト・カッフェ。

後者は洋服を売ってるお店で、
イベントスペースを借りて月に一度程度
開いてます。

いずれもコミュニティ・スペースと言った方が
いいのかな。

「デアデビル」の方は洋服屋なのに
食べ物持ち込み歓迎、
しかも動物も出入りOKなのですよ!

昨年の秋頃は
犬猫合わせて三、四匹を連れてきた人がいました。

因みにここの店主は
スタイリストでかつてはベッキーの担当をしたこと
があるそうで、それまで全く鳴かず飛ばずだった彼女を
スターダムに押し上げたというスゴイ人です。

僕もそこを訪れるたび
いつもアドバイスをしてもらったりしています。

客層は殆どが女の子なので
初めてでも安心して入れると思います。


プロフィール

Author:hobomushoku
劇団ほぼ無職とは

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
現在の劇団員の数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。