スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これから入団してみよっかなぁ~的な方の参考になれば(長いですが)

3/26日に見学に行って本日2回目の参加だったワタナベカナコです。

今回まさに劇団!!と言える練習だったと思うので興味ある方の参考になればと書いてみました。
(※長いし最後の方は私事なので適当に気なる所を読んで下さい。)

前回の参加以来、どんどん新しい方が入団希望されいてるのをメールで見たので、練習に新しい方が沢山いたら迷って完全に遅刻してて練習始まってる今、途中参加しにくいなぁと思いながらたどり着いて和室の入口見たら靴があまりなくて(あれ??)と思いながらそっと隙間から覗いてみたら、村上さんとバッチリ目があったのでぬるっと挨拶して入りました。

見ると見学の時に見かけた方達がおられたのでなんとなく安心して座ったら、今回は男女二人芝居をやるって事で台本頂いたら養成所で使われてたそうで本気のやつでした。

見学の時も見学のつもりでいたのにお芝居に参加することになってかなり焦りました。

(芝居にはもちろん興味があるのですが、私は「人見知り」なのと「アガリ症」なのをこの劇団に参加することで緩和出来れば良いなと思い入団したのです。

3/26に参加した皆さん…この日も散々迷ってテンパって襖を開けたら沢山の人がおられて一気に緊張した為、まともに挨拶できなくてすみませんでした。

でもあの時、最初に村上さんが座布団をくださった優しさは忘れてません。
金子さんやキャサリンさんを始め、舞台に出られた方々のアドリブ力に感嘆しました(心の中で)。
いわいさんも嘘でも18歳の方ですか?って聞いて下さって有難うございます。
余裕がなくて全力否定で終わってしまいましたが・・・。)

なので今回もかなり焦りました。
いきなり芝居ってどうやれば良いのか!?

台本の内容は【誰かに追われてる男が偶然、自分の代わりに撃たれて怪我をさせた女を連れて逃げようとする】的なやつで男女の会話で話が進んでいきます。

取り敢えず一度皆で読むことになりました。
本日は丁度男女が6対6だったのでワンシーンずつ男女ペアで順番に読むことに。

皆さん普通に読んでるのかもしれませんが雰囲気とか出てて、自分の番が近づくたびに緊張してちゃんと読めるのか、晩御飯食べてないからお腹鳴ったらどうしようと焦ってましたが、なんとかお腹も鳴らずに自分の番を終えて、ふと、今回は前回以上に劇団っぽいなぁと感じました。

劇団感満載の中にいることが楽しかったです。

その後「運命のあみだくじ」で男女ペアを決めてステージで発表することになりました。
台本の話を3つに分けて1つの話を2組ずつが取り組むことに。

私の相手の方は前回の見学で少しお話する機会があった方だったので、やりやすそうだなと思っていたら最初のシーンが【男女が気づいたら横になって寄り添って眠っていた】的なシーンから始まってました。

(…これは…やるの!?)

私  「ここ飛ばして良いですよね!?この飛び起きた感じからやりましょう(焦)」
Qさん「そうだね。ここはね~」

とか会話しながら横をふと見たら……

同じ内容をやるいわいさんペアが横なってがっつり寄り添って手を回してました。

私、Qさん「!?・・・・・・・」

最終話なので割と男女寄り添う内容となってましたが、横でそれが完全に再現されてて驚きました。
詳細は省きますが、「いろんな意味」でそこまでいわいさんはされるんだなって「いろんな意味」で思いました。


あっと言う間の練習時間で順番に発表となりました。
(この時の様子はきっといわいさんが写真を載せてくださると思います。多分)
一話から順番に各ペアがやっていくのですが、同じ内容でもペアによって雰囲気が全然違うのでおもしろかったですし皆さんホントにうまい!!
皆、台本片手にではありましたが、目線とかちゃんとされてて演じてるなぁと。

私のペアの番が来て緊張してたのですが、ステージだけ照明がついてる状態だったり台本が手元にある分、前回の即興芝居よりはアガらなくてすみました。
が、セリフが多いのでなかなか台本から目が離せず読むだけでいっぱいいっぱいでした。
Qさんそんな私の相手役有難うございました。
ほぼ初対面の方と芝居をするなんてもちろん人生初で緊張しましたが終わってみるとすごく楽しかったです。

そしてその後、いわいさんの「いろんな意味」で本気のお芝居を見られる!!と思ったら時間の関係でラストのワンシーンだけでした。
でも、ワンシーンだけだったけど「いろんな意味」で本気なのは解りました。

と、長々と書きましたが「実際に練習ってどんなことしてるの?」「雰囲気は??」って思われてる入団希望の方少しは伝わりましたでしょうか?
練習内容とかは毎回変わったりするみたいなので、こんなこともやるんだな程度の参考ってことでお願いします。

人見知りで芝居経験ゼロのアガリ症の私でもなんとかやれました。
参加する勇気だけあれば後はいわいさんや先輩方がなんとかして下さる気がします。
(でもいわいさんの無茶振りはかなりキツイ気がします。)



ここから私事ではありますが、前回の見学の時におられた人の中に一目惚れした方が今回参加されてました。

前回の帰りの際、駅の階段ですぐ目の前を歩いておられたのでなんとか話掛けたかったのですが、その一声がどうしても出せずに自分の人見知り具合に愛想をつかせていました。
(同じ電車に乗ったのに勇気が出ずに別車両に乗ると言う感じで・・・・)

練習終了後、いわいさんから「次の駅まで歩くので話せなかった人は話しながら帰りましょう」的な発言が出た瞬間(今しかない!!)と思って声掛けようとしたけどタイミングが悪くて(今回もダメかぁ)と思ってたら、丁度出口のドアの所でいい感じに並んだので勇気を出して怪しまれないように声を掛けました。

並んで一緒に歩いてることに感激しつつ、「前回見た時から可愛くて服とかも素敵だなって気になってました!!」と伝えるとちゃんと私のことを覚えて下さってました。
嬉しかったけど恥ずかしかったです。

でも勇気をだしたおかげで「下の名前」で呼んでも良い事になりました♪

一気にテンション上がったのですが、よく考えたらいわいさんも完全に下の名前でその方の事を呼んでました。
([さん]付けですが)

(いや、でも、私の事も下の名前で呼んで下さると言うし!!)

って思ってたら、別れ際にいわいさんがその方に向かって

「いい匂いでした~」

って…。

芝居のラストのシーンで男が女に寄り添って匂いを嗅いで「いい匂いだな」って言うシーンがあったのですが、いわいさんその方のこと「本気」で嗅いでました。

完全に負けた気がしました。
まだ私はそこまで近づけてません。
今月中にメールアドレスくらい交換出来たら~とか思ってましたが甘かったです。
元代表と言えどもいわいさんには譲れません。
あれだけ「いろんな意味の本気」を見せられたら人見知りして照れてる場合じゃないなと反省しました。
ある意味いわいさんを見習っていきたいと思いました。

取り敢えず来週の練習から気持ち新たに頑張ろうと思ったワタナベでした。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

hobomushoku

Author:hobomushoku
劇団ほぼ無職とは

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
現在の劇団員の数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。