スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「劇団ほぼ無職」旗揚げ公演「バーレスQ~シモキタ駅前伝説~」公開打ち上げ

3/18(月)19:00~22:00 @下北沢lown(ラウン) 
「劇団ほぼ無職」旗揚げ公演
「バーレスQ~シモキタ駅前伝説~」公開打ち上げ


公開打ち上げと称してトークを中心に、見せ物も交えつつ、今までの活動のまとめのような内容のイベントになるかも…。
今回の公演でお世話になったザ・スズナリの野田治彦氏と前代表いわいゆうきの対談もあります。
公演が終わった今だから話せる裏話、これからのこと。
劇団員によるエチュード、力丸さん役を演じた新代表若松君の漫読などなど。
2/24に行われた旗揚げ公演をご覧になった方もそうでない方も楽しめます。劇団に入りたい方大歓迎♪

↓↓↓以下、このイベントの発起人、『バーレスQ〜シモキタ駅前伝説〜』脚本の志田歩さんによる文章です↓↓↓

======================
「無難にまとまるよりは大事故を起こしてやる!」
2月24日の公演が迫る中、座長(当時)いわいゆうきは、そんな物騒な言葉をネットで漏らしていた。
それは本番二週間前に重要なキャストを予定していた女優が出演不可能となったり、チケットの予約者がなかなか伸びず、多額の借金を背負うことになるのでは?という不安を抱えたいわい自身のプレッシャーをはねとばす意味もあったのかも知れない。
だがそれだけではない。
いわいはTwitterとfacebookで、こんな発言も行っている。

【戦線布告】
2年以上やってるのに動員が1000超えない(つまんない芝居してる)劇団の劇団員、... 2月24日は全員劇団ほぼ無職の芝居を見に来い!
なんであなたたちの芝居がつまんないか、教えてあげますよ♪

彼自身のエクスキューズとしては「この発言の真意は“かつて小劇場で役者をやっていた自分”を含む、いま芝居をやっている、小劇場の売れない役者たちへのゲキでもある」そうだが、既成の小劇場シーンへの挑発であることは間違いない。

そして公演当日。
観客の反応は、まさに前代未聞の現象というべきものだった。
それも無理は無い。
小田急線の地下化を目前にした下北沢で、下北沢の駅前の歴史をテーマにしたストーリーを、下北沢演劇祭で上演するという話題性はあるものの、舞台はなんと2時間半におよぶ大作!
それを大半が役者経験の無い素人集団の旗揚げ公演でぶち上げるという恐れ知らずの暴挙であった。
もちろん演出もただ事ですむわけはない。
裏方であるのが常識とされている音響担当は、舞台脇にブースをしつらえ、クラブのDJのように出ずっぱりでいるのに加え、場面によってはそのまま舞台に上がって台本を持ちながら役者も兼任。
また役者がセリフを忘れると舞台袖の進行役がセリフを音読してサポートする場面まで、“演劇“として見せてしまう……。
これらのあまりにも大胆かつ斬新な方法論で展開された舞台は、多くの観客の感動を呼び、新たな入団希望者も名乗りを上げる一方で、既存の小劇場のお約束を大切にしている人の逆鱗に触れ、受け付けに「入場料返せ!」と怒りをぶちまける者さえいたという。

「無難にまとまるよりは大事故を起こしてやる!」といういわいの予告は、ウソではなかったのだ。

アレは事件だったのか、事故だったのか?
下北沢から小田急線の踏切が無くなる直前の3月18日。
下北沢lownにて多くの証人を迎え、以下のプログラムで「劇団ほぼ無職」旗揚げ公演「バーレスQ~シモキタ駅前伝説~」の“現場検証”を行います。

・湯の口ひとみ(カメラマン)制作による「バーレスQ~シモキタ駅前伝説~」メモリアル・スライド上映
・いわいゆうき(元代表、演出担当)が語る劇団ほぼ無職クロニクル 司会:志田歩(脚本担当)
・公演を影でサポートしていただいたザ・スズナリの野田治彦氏といわいゆうきの対談 司会:志田歩(脚本担当)
・劇団員によるエチュード 演出:いわいゆうき
・「バーレスQ~シモキタ駅前伝説~」のハイライト・シーン上映と各場面を演じた劇団員からのコメント
・若松朋茂(現代表、東方力丸役)による漫読、etc

入場無料、飲食代のみ!


======================

来られる人一緒に飲みましょう!待ってます♪
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

Author:hobomushoku
劇団ほぼ無職とは

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
現在の劇団員の数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。