スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇団ほぼ無職が「下北沢地元密着劇団」である理由

劇団ほぼ無職には「下北沢地元密着劇団」という側面もあるのだが、
その理由の一つが
チケットを発送する時に一緒につけている「おまけ」。
この「おまけ」があると
2月24日はただ下北沢に芝居を観に来るだけじゃなく、
まるまる一日下北沢を楽しめてしまえるのだ。

劇団ほぼ無職には「下北沢地元密着劇団」という側面もあるのだが、
その理由のニつ目が
下北沢演劇祭に参加しているということ。
そして、そのことをチラシの目立つところに大きく書いていること。
実は下北沢には三大「やってることすら誰も気づかない祭り」があるのだが、
そのひとつ、下北沢演劇祭が2月1日から下北沢では始まっている。

そういうことに配慮している劇団は、下北沢演劇祭に参加している30近い劇団の中でも
うちだけじゃないかなぁという気はします。
だって他の劇団のチラシ見ると、
すごく小さい字で「下北沢演劇祭参加作品」って書いてあるんですよ、ほんとに。

なんだかなぁ、と思います。

f_omote.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

Author:hobomushoku
劇団ほぼ無職とは

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
現在の劇団員の数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。