スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台本読み楽しかったです(^▽^)

おはよう?かな。いつもよくわからない時間に起きていますじろぽんです。

カナちゃんが「もりもとみきこさん」って実名アカして恥ずかしかったです(*ノノ)

それはもとより。

今回は3つも(!!!)台本を書いてきてくださる方がいて、
とーーーーーーーーーーーーーっても楽しかったです!!!!
私は基本的に朗読とか台詞よむのがだーいすきだし、
人のが読むのを聴いているのも好きなので至福の時でした*^^*

ふつう、劇団って脚本担当って決まってると思うんですよ。
でも「劇団ほぼ無職」はある意味(?)レベルが高くて、
誰かれなく脚本書き隊ということに、ちょっとびっくりしています。

まさかのカナちゃんまで!!!Σr(‘Д‘n)

と私は思いました。


1)くだん(若松くん)
2)劇団ほぼ無職あてがき(カナたん)
3)ゾンビ(村上)


の3択かな~~~って今夜も迷いに迷ってまだ眠れず今に至る(汗)

ぶっちゃけどれもよかった空こそ迷うのですが、一長一短がはげしすぎる(笑)。

新団長の若松君なんかギリギリまで書いている割に、
絵まで正確に描いているし(笑)


まあ公演する芝居なので細かいことはこの公ブログではかけないのですが(・×・;)

なんか、同じ役を違う人が演じると全然違うキャラになるんだな~~ってところが超面白かったです^^

7月20市までは日はないですが、
楽しく面白く、そして見ている人にも楽しめてもらえたたらいいかな~~って思います^^

私は今日はすっごく疲れてて、起きたのが4時だったけどいけてよかったです^^

集合写真もとれたしね^^v

興奮しすぎて眠れないのが若干のナヤミです^^;

眠剤倍量飲んだのになあ・・・。


今日一案嬉しかったことは脚本を書いてくださった志田さんが「森本さん声大きいね」っていってくださったことです!!!^^


それをかてに純米酒桃川グビグビのみつつ寝た友達が起きるのをまちますー^^;

スポンサーサイト

\アッカテーン/

みなさんアンニョン
劇団員及びお笑いコンビ「アカテン!」のツッコミ及び浅田です。

先日パチンコで5万も擦っちゃってあまりにも腹が立ったんで
牛の咀嚼音ばかりを20種類集めたCD-Rを送料着払いの品名「TENGA EGG 7個」で友達に送りつけてやりました

おーっほっほっほっほ

そんな話はどうでもいいんですが
我々アカテン!
E-1グランプリ予選敗退してしまいましたー
敗因は当日相方の村上君が着てたダサいモンハンTシャツでしたー

みなさん応援(してくれてる人がいたのかは不明)ありがとうございました

というわけで

アカテン!

解散!!(裏声)


それでは最後に一生懸命東京に馴染もうと一人奮闘する関西人の村上君と共にお別れいたしましょう、さようなら。










劇団ほぼ無職の個性的すぎる面々について。

おはようございます。
眠剤飲んだのに早起きしすぎて困ったじろぽんです。(書きはじめは3時半)

前回の練習では大マヌケにも30分ですむ行き道を2時間かかってしまうくらい、
方向音痴かつ思い込みのはげしいマヌケな人です。とても疲れました・゚・(ノД`)・゚・ 

「天然」って言ってください。
その場では怒りますが内心嬉しいドMです。

ところで、最近ほんとうに毎回、新人さんが現れていて、
劇団ほぼ無の知名度や認知度にビックリですΣr(‘Д‘n)

前回20日なんて5人もの新人さんが(!?)

確かその前は4人。

でもでもいつも数名は新人さんが来ている。


初々しいフレッシュな若者も多く、まぶしいばかりです ミ ☆

昔から人の名前を覚えられないので、三回は必ず名前やお住まいを確認するのですが、
私は、人見知りかつ対人恐怖症かつ鬱なので、
人見知りの人や緊張している人をみるとほっとします。
ありがとうという感じです(-人ー;)←ごめんわたしまったくおぼえてなくて。

大丈夫(?)私も(見えないようにしていますが)めちゃくちゃ緊張しています。

なんだか最近、劇団員の方に対して愛があふれだしてとめどがなくなってきたんで、
勝手ながらも私なりに紹介したいので主観で特徴などを書かせていただきます。

いや、総勢人数108人は把握できていないので、
あくまで私とわりと話をさせていただいた方だけになります、すみません。
他の方も名前や特徴をまだ覚えていませんが、愛しています。



トミーQ(笑)・・・すみません、名前に(笑)書いてしまいました。だって目立ちすぎ。
たぶん練習にきたらすぐ目につくあのボサボサ帽子とめがねの大男さんです。私的には靴がでかすぎてビックリしましたΣr(‘Д‘n)最近エチュードをみていて思ったのは、けっこう理屈っぽい方なんだなあってこと。私は小さいし見た目が普通なので憧れです。帽子とメガネをはずしたら誰だかわからなくなるのでは?が不安です。


カナ(ワタナベ)ちゃん・・・裏書記長です。何度かワタナベカナコでブログもかいていますが、しっかりしています。前回練習時は二次会帰りに「さっ!じろぽんさん早くしないと終電逃しますよ!」と言って私の荷物まで持ってもらい「なんて頼りになるのかしら!」と思いました。劇団の練習全体のことも考えていてボード持って来たりしてなんだか私は大すきです。(*ノノ)

キャサリン☆本田さん・・・ピンク!目立つ!かっこいい!!姉御というよりは「引率の先生」。遠足もしたし。行けなかったので残念TTでもちかぢかデートするんだもんねーだふーんだ(何自慢w)劇団稽古終わりに「はいはい!みんな片付けて出るよ!」というしっかりした面には正直末っ子気質な私は憧れます。しめるところはしめるし、気づかいのできる人。でも舞台に立った回数が多いからかメンタルが強い!!!!いきなりエチュードでアタックナンバーワンをやったときはさすが!!と思いました。アタックナンバーワンの歌詞が出てこなくて焦りました。

O坂さん・・・実は初めてお会いときから好きでした(*ノノ)kyaaaa人って自分にないものに憧れるもので、(一般化してみた)O坂さんのそのドール人形のような幽霊のような美しさと存在感。なんだ!?この人は!?映画!?・・と思いました。私がいつも髪の毛ボサボサノーメイクジーパンだからかもしれません。稽古途中でモソモソと押入れにはいって寝てしまったときは「マジ!?」と思いました。服がないといいつついつもカラフルでかわいい恰好をして憧れています。あとブログでの文章がロッケンロールで惚れました(*ノノ)

若松代表・・・こんな途中ですみません(笑)若松さんは演技がとても思いきりがいいのに、普段のメンタルの弱さに若干びびりました。私があれだけ演技が美味ければ得意満面で仕切りまくるんで、ある意味いい人なんだなと思います。あと新人さんの若松君への知名度の低さにびっくりしました(笑)でも烏賊を吐く演技をあれだけ出来る人なんて初めてみました!!尊敬してます!!(演技は)
えっとでもMLは毎日チェックしてください(-人ー)
若松代表の映画主演作品はこちら http://jimjim.jp/030/030.html (13分)

★みなさん!!!新代表は若松くんですよ!!!いわいさんは元代表かつ創立者ですよ!!!!(重要)★

新代表の覚え方★若いけど、松のようには たたずめない。(適当です)★

ちなみに副代表はキャサリン☆本田さんです。
キャサリンさんは一発でみんな覚えるのにな~。


いわいさん・・・言わずと知れたいわいゆうきさん!!(イベントプロデューサー兼劇団創設者)を私ごときが紹介することもないでしょうが正直にハッキリいいます。いわいさんは天才です。頭もいいし文章もいいし全体がみえています。正直尊敬しています。ただ、天才にありがちな「近くでかかわるとめんどくさい」みたいなことがあるのかな?と前から思っています。私はアル中でネト中なので、記憶なくしたくらい飲んでネットで絡んでそのたびにいわいさんに不快な思いをさせてしまい、毎回謝っていて、大変申し訳ないと思っているということをこの場で書いておきます(汗)なんかいつも忙しそうなので1対1で話ができなくてネット上でケンカふっかけて本当にすみません。


Y下さん・・・キリストの使徒のヤコブ、シモン、ペトロみたいに、劇無にもY下、K村、W邊、がふたりずついます。ここで話すのは前回の練習時にいきなり帰り道でニコニコと立っていたY下さんです(笑)いつも緑の上着を着ていたのでひそかに「緑の山下」と命名していたらそのときは黒を羽織っていて何て呼んでいいのかわかりませんでした(^^;)てか、なぜ沿道に立っていた?会館前ではなく!?しかし、いつもニコニコ優しい笑顔に癒されます^^

K村(男)さん・・・全く同じ苗字で2人います。女性と男性。まず男性から♪驚いたことに「劇団ほぼ無職」劇団員第1号!?Σr(‘Д‘n)だそう。ていうかいわいさんが7号ってなに(爆笑)
創立当時から抜けて行った方は多いので、貴重な創世記を知る人物ですね。K村さんは。
しかも影の立役者で、プログラマーなので掲示板作ったりしているのはK村さんです。ほぼ無のIT担当です。みなさん拍手しましょうね。
K村さんは一見真面目でおとなしそうだけど、歌を歌っているせいか声も大きいし、前回は「無職ドロシー」という短い脚本まで書いてきていただいて、なんだか潜在能力が高そうだけどコードネームは「虚弱」なので、座れるときは座らせてあげた方がいいのかな?と思います。とにかく「劇団ほぼ無職」としては歴史が最長な人物のひとりです。


K村(ユカ)さん・・・ユカさんでいいのかな?(汗)間違っていたらすみません。カナ?(汗)多分2回か3回しかお会いしたことはないのですが、K村かぶりがあったので下の名前を覚えようと思って必死です(必死でも自信がないテイタラク^^;)20日の練習終わりにサイゼリアでふと気づいたのは、彼女は私が去年亡くした叔父さんに笑顔がそっくり!Σr(‘Д‘;n)ということでした。でも女性に対してしかも男性、しかも年寄りの名前を出すことはためらったのですが、私は叔父さんが大好きだったので、つい言ってしまいました。。。
カヨさん(名前まちがっていたら本当にすみません)が夏バテでドリアを半分も食べられないのをみてハラハラしました。叔父さんも超気を使う人ででもいつもニコニコしていたので;;とりあえず今度お会いしたら東洋医学の本を貸したいと自分勝手に思っています。

シンデレラさん・・・名前覚えてなくてすみません(;;)サイゼリアで左隣に座っていた方なのですが、私がきないようなふわふわした水色のスカートを履かれていて声もステキででもきちんと話をきいていると、ああ、大変なんだなあ~~と思ってとても有意義な話ができてよかったです。まあぶっちゃけ意味わからないくらいディープな「死にたい死にたい言う人は死なないよね!」という話をしていて、「そうそう!」と同意していました(^^;)私だけが大変じゃないんだなー(´◇`)ー3 てとこがこの劇団のいいとこですね^^
同席していたA田君は目を丸くしていました。


猫人間さん・・・正直今回は、この方のことは書きたくないと思っていました(*ノノ)なぜならば、私の文章力ではおの方のことは表せない!!!!!!常軌を逸した才能があると勝手に思っています。お笑い大すきな私ですが、ツイッターフォロワー数一番の有吉弘行と変わらないテンションで私的には「どうしよう・・猫さんが芸能界デヴューしたら」みたいな悩みがあるくらいです。先ず第一に、劇団の中では最年少組(十代!)にもかかわらず、堂々としたその姿勢!!エチュードでくりだす誰もが考えなかった展開!!しかも(これ結構芝居では大事なのですが)声が通る通る!!メンタルが強いのも大事ですが、キャラが立ちすぎ!私的には下手な芸人よりもずーーーっと猫人間さんのほうが面白いです。正直いって尊敬しています。ぺこぺこ。

M上くん・・・前回ふにゃふにゃを全力でやっていた一見爽やかなあの青年です(笑)元ダンサーだけあって動きがすごい!!!!ていうかダンサーだけで食っていけそうなのになぜ劇団にきたのかな?と思ったら、初期の頃に「脚本が書きたい」と言っていてああそっち!?と思いました。ムーンウォークが自然にできる関西人です。彼にムーンウォーク講座をやってもらって全員でムーンウォークする場面があってもいいかもしれません。

ああ 夜があけてきた。

A田くん・・・・酒乱です(何)コントチームアカテンのひとり。最初はアカテンは3人いたのですが、最初に発案したN君が抜けてしまっていまはふたりですA田君は酒乱らしいけど劇団内ではみせてはいませんが実は私の酒乱度はエゲツないんで、歩いていける範囲に住んでいるらしいんで、一度呼び出そうかな?と思っ思わなかったりしています。A田くんに初めて会った花見の時から酔った時の所業をいろんな人々から聴いたので「酒乱」のイメージしかありません。でも前回白ワインノデキャンタを二本飲んだときは男女問わず「かわいい!」て言いまくっていたそうで、それくらいならかわいいもんです。


あっ!!!!この人大好きかつ尊敬しているのに忘れてた!!!


K野くん・・・カカシ(何)気配りがすごい優しい青年。役者っぽい風体。声も通るし演技もすてきなのにメンタルが弱いのがまさにカカシ(何)。ドアをそっとあけてくれたり、新しい人がくると声をかけてくれるところが親切で優しい。でも自信がないんだろうなっておもいました。私は大すきです。というより尊敬しているので、もっと自信をもってもらえたらな~ておもいます。あとオカマ疑惑がありますが、うーーーーーーーーーん(笑)本人におまかせしますが、私はゲイ・バイ・レズビアンの友達がいるので簡単に「変態」とひとくくりして「笑いもの」にすることには違和感があります。でも大事なのは動機で。誰もK野くんをバカにしているわけではなく、むしろ愛からのツッコミで。てかあの仕草はツッコミたい(笑)K野くんは周りに大変気を使うタイプみたいなので私的には「ウケルからってオカマキャラ続けなくてもいいんだよ!」と言いたいです。もちろんやりたければ続けてくれていいんですが、ちょっと気になったので(笑)



以上です。これ以上書くと大変なことになるので。
ではでは次回楽しみにしています。

ポエムコア

大島渚と野坂昭如が殴り合う時におこるビックバーン!!


こんにちは。デイジーという怪しいものです。
吹矢や黒ミサの際、ブログを書くと良い事がおこるよ!
と指令を受けたのでなんか書いてみます。

わたくしデイジーは、おさびし山から来たさすらいのポエトリスト
でもあるので、自作のポエムでも披露してみます。
ポップのも書くしダークなのも書きます。
「ダークメルヘン」と自分のポエムをなずけているのですが
それを言ってるのは自分だけです。はい。
適当に流し読んでくれると幸いです★にゃは★




ポップ編


「レビュー学園」

セブンイレブンでやってるくじ引きの名前が
どうしても思い出せない
でもどうせ当たりが出てももらえるのは
かいじゅうのシール

一方学園ではミュージカルの練習の真っ最中
小鳥のさえずりのようなコーラス
その学園は英語力にすぐれていて
茶色いソバージュの髪の帰国子女が
ポロシャツの襟を立てて「ハロー」という

エレベータの中ではセーラー服の少女が
「乗るのか!?乗らないのか!?」と問い詰める


一方学園では今日もミュージカルの練習
小鳥のさえずりのようなコーラス
ステレオからハッピーなサウンド
ステレオからハッピーなサウンド

ステレオからハッピーなサウンド・・・・



ダーク編

「リアリティー」

小さいカエルが大きな2匹のカエルにリンチされて
殺された

手のりゾウが店先でプレゼントで置いてあったんだ
惨忍な現実 リアルはエレクトロ

ロシアの少女がドームの中でセックスする時
悲しい悲鳴がこだまする
それは欲望の為に作られたロボット

ショッキングなリアル
ショッキングなリアル
ショッキングなリアル

地獄!地獄!地獄!

そんな世界でも君と出会えた
ナイーヴな桃色の未来

めくるめく惨忍でだがしかし愛しいよ
アイスの上のウエハースみたいな君



こんな詩に天才の相棒君に打ち込みで曲を作って
もらい主に古墳の前で歌い狂ってます。

切実なお願いなのですがもし音楽やってる方
いましたら、イベントやライブにオファー下さいませ★
伝書鳩かなにかで送っていただければ幸いです。

ではでは、ラブ&ピース!!

恋の門

くたばれ!日本の糞虫ども!!劇団員のオオサカです。


こんな入りで急にこんな告白するのもあれなんですけど、しかもこんな場所で、、

劇団に、好きな人がいます。


その方はKさんといって、アイラブ下北沢という、これは完全に推測なんですが、、
「下北沢を愛してる会」なんだと思うんですけど、そのブログを更新していて
その文章が、どストライクに好みでドキドキしました。

練習で会うKさんは、若干きらきらしたファッションサブカルクソビッチとはまた違った
陰のサブカル臭のする不敵な笑みを浮かべ、エチュードの流れをカオスに持っていったり、
誰かが暴れだしたら力技で軌道修正していたり、かなりハイレベルな方です。。。


その上、あんな文才まで持ってたら惚れるだろ!!


わたしが初めて「ほぼ無職」の活動に参加したとき(短編映画の撮影だった)
裏路地のしょぼい廃墟のようなところで、カメラを持ったオッサンに

「写真撮らして!色っぽいから!!」と言われていたKさん。

自称オッサンキラーのわたしが見向きもされなかった・・・!
などと少し敗北感に包まれたりしましたが、今思えば、Kさんならばしょうがないとしかいいようがありません。


最近、下北沢で一人暮らしを始めたというKさんである
夢は「遊びにおいでよ~☆」と誘ってもらいおうちに御呼ばれすることです。

しかし好きだけどちょっと怖い、乙女心が揺れ動くので
まずはちょっとづつ距離を縮めることが大事だと思います。がんばります。

キャサリン☆本田の家庭の事情

はい、劇団ほぼ無職の副代表になりましたキャサリン☆本田デスヨ。

ワタクシなりに色々思う所があって色々考えて副代表になったはずなんですけど、忘れました。

それまで色々考えていた事をことごとく忘れました。

全く覚えてません。

不思議な事もあったもんだ!!

まぁいいや。

とりあえず皆様よろしくお願い致します。

そうそう、ワタクシの家族ってどうなっているの?詳しく教えて下さいよ?とリクエストが時々あるので、家族の秘密を教えます。


エリザベス☆本田
キャサリンの祖母。
家族みんなに愛されるお祖母ちゃん。

ジョナサン☆本田
キャサリンの父。
孫娘を溺愛するアウトドア親父。

ヴィクトリア☆本田
キャサリンの母。
家族を愛する優しいお母さん。
東京のお菓子が好き。

メアリ☆本田
キャサリンの妹。
バツイチシングルマザー。
バリバリ働くキャリアウーマンでもある。
最近はちょっとヒステリック…。

ドロシー☆本田
キャサリンの妹。
三姉妹の末っ子。
ちなみに劇団ほぼ無職、相談役いわい氏と同い年。
何気に美人だったりする…。
今現在フリーらしい…。

マイケル☆本田
キャサリンの甥っ子。
メアリの長男。
サッカー少年で妹思いの優しい男の子。

マリィ☆本田
キャサリンの姪っ子。
メアリの長女。
甘えん坊な女の子。
プリキュアが大好き。

ロビンソン☆本田
キャサリンの夫。
キャサリン曰く「イケメン界の頂点に君臨する男」
優しい男性。
(注、2013年5月現在、まだ実在していません)

モモタス☆本田
キャサリンのペットの猫。
キジトラ、雌。
世界でいちばん可愛い猫。

獅子丸☆本田
キャサリンのペットの猫。
チャトラ、雄。
世界で二番目に可愛い猫。


以上であります。

一応言っておきますが、ワタクシの家族にも一応本名があります。
この名前はネットで使用する便宜上のハンドルネーム的な偽名です。

僕の好きな歌~マイフェイバリットソングというメルアドの男~

いわいです。最近、寝るの2時とか3時なんですが、
「あまちゃん」が見たいので
とりあえず8時に起きてます。そしてそのあと二度寝します。

464541l.jpg


無職FESやらホームレスBARやら、
現役のお坊さんに「僧侶ティードッグ」作らせたりと、
訳の分からんことばかりする僕が一体何者なのか
気になってる人が最近多いので少し話しますと、
高校時代、大好きだった歌手は、
川本真琴と
岡本真夜と
知念里奈と
大黒摩季でした。

t02200293_0240032010597475293.jpg


皆がスピッツやらミスチルやらグレイやらイエモンやらを歌う中、
淡々と彼女たちの歌をカラオケで歌ってました。

男性歌手で好きだったのは
玉置浩二
織田裕二
ユースケサンタマリア
ぢ・大黒堂でしたね。

36250.jpg


今でも「友達じゃないか」は歌詞覚えてますね。

なんとなく、なんとなく、インドへ行きたい気分なんで、ちょっとの間、消えます。
あんとき、あんとき、あんたの大事なきょうこちゃんを、ぶんなぐったのは、俺です。

アイアムソーリー、ヒゲソーリー
なんかいいことあったらみんなでわけてください

バカヤロー 友達じゃないか 俺たちゃいつでも
そこら中に転がる嘘を 蹴飛ばして我が道を行け!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

書いてて思いましたけど、自分応援ソングが多くて、久しぶりにカラオケで
この前、当時歌ってた曲の歌詞を見てて、赤面しました。

色々、辛かったんでしょうね。当時の僕。自分で自分を応援せざるをえなかったくらいに。

・・・・・・・・・・・・・

岡本真夜の「スマイル」も好きでした。

いつでも笑って、そう、笑って、毎日頑張りましょう。
そのうち素敵な彼ができることでしょう~。

※僕はノンケですが、なぜか高校時代は女性ボーカルの歌をやたら歌ってました。

・・・・・・・・・・・・・

それはさておき、表題の件。
マイフェイバリットソングというメルアドの男についてですが、
そういうメルアドの男がおりまして。

去年の11月に劇団に入団して、2月に一度稽古を見学して、先日5月の稽古に久しぶりに顔を出してくれました。
まだ2回目の参加なので、誰も前回、彼が稽古の見学に来たときのことを覚えていませんでした。

しかも、彼、3ヶ月ぶり2回目の稽古なのに、わずか1時間で早退するという豪傑ぶり。
一体何をしに来たのかって話でした。
面白かったので、僕も一緒に早退して、ジェムソンのタダ酒パーティに劇団員を4人引き連れて行きました。
楽しかったです。

こういう感じ、劇団うんぬんを抜きにしても、なんか珍しいですよね。
人間関係の薄さ、ぬるさ、ゆるさ。

劇団ほぼ無職、すごいなぁと。

あと、やっぱり女子率が高いですね。(たぶん、女性6:男性4くらいな気がします)

theme : 毎日が音楽だ
genre : 音楽

鬱でも行ける劇団。

こんにちは、光り輝く季節ですね。
そんな季節でも鬱で精神不安定で対人恐怖症なのでネト中でアル中でヒキコモリがちなじろぽんです。

かいてて落ち込む音がしました ズーン。

(ここにミッフィーが倒れている写真を貼りたい)

未だにブログへの写真の貼り方がわかりません。

昨日はそんな鬱のがいつもよりまたひどかったのですが、
大笑いすることができたので病状にも良かったと思われます。

そういえば先日、この劇団の話を大阪から遊びに来た友達に話したら
「高学歴の人多いんちゃう?」と言われました。

そうでもないけどそういえばこの前東大中退のマジシャンが入ってきた。

脚本を書きたい、書ける人がやたらと多い。

文学に精通している人もかなりいる。

どうも「下手に賢いと仕事にはむかない」ということなのだろうか・・・・?と
勝手に推測したりしました。

キャサリンさんに「天然」と言われて嬉しかったです。
私のことを「天然」という人はたいてい私を愛しています。

カルトのような親のせいで小・中・高とイジメにあってきたので
親と断絶しつつ親以外の人は怖いという矛盾のなか、
不特定多数の人は怖いわけですが、
そんな私が酒も飲まず居られるというのは劇団のすごい包容力ですね。

10月から半年行ってませんでしたが最近はちょくちょく言っています。

話題のミサワさんを早く認識したいです。

ミサワさんの名前が出るだけで(笑)が起きることが多いので私も笑いたいからです。


こびとの絵をかいてみました。まく貼れるかな。


女性劇団員の恋愛相談

劇団ほぼ無職の創設者、いわいです。

IMG_0468 - コピー


今は劇団の代表は若松ともしげ君にゆずり、悠々と「相談役」(主に恋愛の)を担当しています。
とは言え、皆、なかなか相談(恋愛の)をしてくれません。

Kさんには「いわいさんに(恋愛の)相談をするメリットがわからない」
とまで言われました。

実際、そうなんです。僕は、皆の恋愛の悩みを聞いてみたい。
ただ、その一心でやっておりますので、特に大したアドバイスをする自信もありません。
聞く、いや、聴く専門です。

これまで実績としては代表の若松くんの相談を受けてきました。
彼の発言で印象に残ったのが
「こんなんだったら彼女いない時の方がまだましでしたよ!」
でした。

「かわいい彼女がいるから必ずしも完全に幸せ、なわけじゃない」
幸せについて考察させていただきました。
※それ以来、僕は彼のことをリア充とは思わなくなりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日、2件目となる恋愛相談を受けました。女性劇団員のOさんからです。
サイゼリア下北沢店でドリアとほうれん草を食べながら聞いていたのですが、
なかなか難しい。
そこに偶然、練習終わりにサイゼリアに集まる劇団員たち。
※この日、僕とその方と何人かは練習を早退して、ジェムソンズのパーティに行ってました。
結局、皆でその問題をシェアし、
Kさんの「なんかその女(Oさんの彼氏を奪おうとしている女性)ムカつきますね」
の一言に、Oさんは救われ、帰って行きました。

女性同士だからできる共感と癒し。
勉強になります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後に、劇団ほぼ無職の副代表のご紹介。

184581_422646604509371_145071248_n.jpg

キャサリン☆本田さんが副代表になりました。
経緯は知らないのですが、昨日突然、
「いわいさん、私、副代表になりますね」
と言われました。

なるほど、そうきたか。
うちの劇団は肩書きは自己申告なので、音楽担当とか、脚本担当とか、好きに選んでいいのですが、
まさか副代表なんていう、一見、皆ではなしあって決めるべきところを
自己申告で取りに来るとは…うまいなと思いました。

帰って考えると、すごくよかったなと。

最近、大学生の入団が増えていて、平均年齢が20代前半になってきました。
31の私や、アラフォーの人たちには若い人のノリが眩しく、時にポジションの取り方が難しかったりしていたので、キャサリン☆本田さんの副代表就任は皆をまとめる上でベストな選択でした。

キャサリンさんは劇団員全体に信望もある気がします。
昔から、アメをくれたりしましたし。

僕より年も上なので、そう、僕も彼女をどういう立ち位置でいてもらえればわからなかったので、
よかったです。

そう、代表という立場なのに、自分より年上の人が一劇団員という、
「年上の部下」
みたいなのって、「年下の上司」のポジションからは微妙に接するのに気を使うんです。

僕ですら気を使うんだから25歳の若松新代表はなおさら気をつかうだろうと。
僕に対しても何らかの気づかいを彼はすでにしている気がします。

必ずしも悪いことばかりではないですが、いいことばかりでもないのです。

「キャサリン-若松」体制の劇団ほぼ無職がこれからどうなっていくのか、
見守っていきたいと思います。

そして最後に、劇団員の皆さんへ。
いわいは皆さんの相談(主に恋愛がいい)をお待ちしてますよ~。
あなたの悩み、聞かせてください。

代表就任の挨拶

劇団ほぼ無職、現代表の若松ともしげ(25)です。

私、3月3日に代表に就任し、就任したからにはこういったブログなどを通じて皆様に挨拶のひとつでもあってしかるべしだと思うこと2ヵ月、ついに重い腰を上げたということです。

やっぱり生活に追われるとね、追われるとね。

なんてことを言ってたら、どうもこのまま代表らしいことをおろそかにしていたのでは解任もありうると、先日お告げがあり、うん、ちゃんとやろうって思った。

これまで、大変ご迷惑をおかけしました。

団員のみなさん、そしていわいさん。

僕ちゃんとするから、悪いところ全部直すから、B'zとか聴かないから。

という次第です。

よし、がんばるぞ。

ユートピア(笑)を目指しましょう。

まずは団員への連絡はしっかりします。


そしてこうしてブログに投稿するという事業をひとつ成し遂げたことで、僕の心は大変な達成感に満ちています。

今後もこの調子で大躍進していきたいです。

あと、例のひつじ座30分劇場、7月20日の回に申し込みをしました。

みなさん、こんな代表若松をなにとぞ今後ともごひいきの程よろしくお願いします。

アカテン!の最後。

はじめまして。
劇団員の浅田徹と申します

明日5月11日にお笑いコンビ『アカテン!』として下北沢で行われるE1グランプリという大会の予選に出場させていただきます

思えばこの一週間色々ありました
人数が一人減り二人になったり
コントから漫才に変更したり
ツッコミとボケが逆になったり
謎のラッパーに絡まれたり
アメリカで10年間監禁されてた女性3人が救出されたりで

ワイドショーから目が離せないよー


僕たちのネタは台本がありません
大体のボケしか決まってないので台詞が毎回違います
相方の村上君はちょくちょく見た事のないボケをはさんできて疲れちゃうんで、今日の練習で仕掛けて来たら無視しようと思ってます


もしも今日練習してネタがうまい事いかないなと思ったら

村上直城の『顔だけダンス』

浅田徹の『ハバネロ大量ニコニコ食い』



急遽変更になるやも知れません

あと明日雨だと思うけど晴れたら野外特設ステージでやるらしいんで一般の方も観れますお暇ならどうぞ雨だと思うけど
雨だったら多分観れないかな?

まあ
雨だと思うけど

一応出順です

予選イベントMC:門出ピーチクパーチク

OPMC 13:00~

サブティン(ダンス)
マンマミーヤ(漫才)
メガ☆マリー(漫才)
ホリデイ・イン・ザ・サン(漫才)
ハットリ(歌ネタ)

MC

マッハスピード豪速球(コント)
全力麺(漫才)
じゅんいちダビットソン(お笑い)
ただし X こうじ(漫才)
孔雀団(漫才)

MC

少年ソーヤング(コント)
山田組曲(漫才)
アカテン!(漫才)
守屋ケント(ものまね)
ぐるぐるパラダイス(紙芝居漫才)

MC

チャリオッツ(コント)
馬鹿よ貴方は(漫才)
カジナガサキ(漫才)
レイコちゃん(ショートコント)
マック都築(お笑い)

MC
8日以降追加エントリー組


場所はコチラ
アクセス:下北沢駅北口徒歩30秒
住所:世田谷区北沢2-25-20(駅前みずほ銀行裏)
地図:http://yahoo.jp/PmTvEX


それでは最後に村上君の笑顔と共にお別れいたしましょう、さようなら。

春の遠足 活動記録

自称「裏記録係」が遠足の活動報告します。
あくまで個人的な目線の活動記録なのでいろいろ多めに見てもらえる幸いです。
あと、結構ざっくりです。

※裏記録係→いろんな人の名言や迷言、思わず出た本音などなどをさりげなくそっと心のメモに残し、独りでいろいろ思うだけの係。


8:00   明大前駅集合  

ワタナベ初メガネ無し参加で緊張するが特になにもなく。
散々山登りの服を悩んで行ったら若松さんが普段のおしゃれ着で驚く。
映画大学の方の持ってる機材重そうだなと思う。

8:15   電車に乗り込む   

階段上がる途中で金子先輩と笑さんがメガネが無い事をいじってくださる。
ホームで電車を待つ時に、バッグに入って連れられた犬を見てキャサリンさんのテンションが一気に上がる。
そのテンション見た飼い主の方がコッチにわざわざ来てくれて犬を触らせてくださる。
キャサリンさん顔とろける。
電車に乗り込むが、大人数で乗ったことがないので立ち位置に悩む。
ワタナベは金子先輩、笑さん達とTwitterについて語る。
いわいさんは映画大学の方々と語る。
ミサワさんは初参加の前原さんと語る。
キャサリンさんは山田さん達と語る。
ドア付近で高木さんと若松さんが語り合う。
人が降りたり乗ったりで気づけば年配ばかりが目立つ車両になった頃到着する。

9:30  高尾山入口到着

結構賑わっていたが、予想よりも人が少なくて安心する。
高尾山はやたらと天狗押しで、あちこちのお店に天狗アイテムが並ぶ。
天狗押しに笑さんのテンションが上がる。
ふと映画大学の方の持ってる機材が重そうだと思う。

9:35  山登り開始

道も良くてお店も沢山あるので余裕が生まれて話が盛り上がる。
スキー場によくあるリフトに乗ってさらに上に上がる。
上でも道は綺麗で店もあるので余裕をかます。

10:10 サル園、野草園

途中にあるサル園に入る。
入る前からキャサリンさんのテンションはMAXを超える。
飼育員さんによるサル達の力関係などが昼ドラのように例えて語られる。
キャサリンさん微笑んでいる。
若松さんカップルはベンチに座る。
映画大学の方々も思いのほか盛り上がる。
キャサリンさん気づいたらサルの餌を購入。
それを皆に分けてくれる。
各自長い間サルを眺める。

10:30 野草園

野草って??と言うことでキャサリンさんと向かう。
山道の一部に野草を埋め込んであって、時期ではないものも多いので野草園と言うか山道。
ふと後ろを見ると皆来ていた。
道が狭いので綺麗に一列になる。
なんか面白いと言うことで写真をワタナベが撮影。

20130512_010006.jpg

※写真の編集がうまくできないので途中で切れてますが画像をクリックしていただくと全部見れると思います。

野草がどうよりなんか状況にテンションが上がる。

11:00 再び歩く

観光地を散策してるような気分で歩く。
売店でソフト食べたり、お参りしてみたりする。
若松カップルが少し離れた所でベンチに座って団子を食べてるのを見てキャサリンさんが「高尾山デートコースのモデルの二人みたい」と言うので納得しながら眺める。
犬が通りキャサリンさんトキメク。
映画大学の方の機材重くないのかなと思う。

11:35 選択する道

道が二つに別れる。
急な階段の男坂か緩やかな女坂かと言われて笑さんと男坂を選ぶ。
他の女性の方々や若松さんまで女坂を選ぶ。
急な階段に数段で無言になって息が切れる。
なんとか肉離れ手前で登りきる。
両チーム同じくらいのタイミングで出会うが内心なんとなく勝った気になる。

11:40 高尾山薬王院

カラス天狗が祀られている雰囲気の(詳細は知りません)お寺に笑さん「カッコイイ」を連発。
この辺りは各自自由な感じで若干バラバラになりつつも上を目指して歩く。

12:10 頂上に到着

東京でこれだけ緑に囲まれるとは…と不思議な気持ちになる。
しかし、頂上だけあって日陰が少なく人が多いため長くは感動続かず。
弁当を食べられる木陰を探して移動。

12:15 昼ご飯

なんか絶妙なタイミングでいい場所をキャサリンさんが見つける。
ご飯を食べる。
山田さんからおいしい煮玉子を分けていただく。
高木さんが体大きのにカロリーメイト的なのをひたすら食べるので足りるのか不安になる。
しばし食べ物に夢中で無言になる。
一気にワタナベは眠くなる。
高木さんはソバを食べてくると売店に消える。
大人な方々はビールを買う。
ビンのラムネの飲む可愛い女子方々。
フランクフルトをさらに食べるワタナベ。
またさらに眠くなる。
映画大学の方々がインタビューを始める宣言。
高木さんが美味しかったという感想と共に戻ってくる。
皆インタビューにキチンと受け答えしてるなぁと半目で思う。
自分の番で知らない人に囲まれて緊張する。
自分の番が終わって安心からかまた眠くなる。
皆のトイレ待ちの間にいわいさんに彼女と下北デート決定の報告を照れながらする。

13:30 下山開始

登ってきたコースとは違うコースを下山スタート。
なかなかの山道で道幅も狭く、木の根とかも出てたりと山らしい表情を見せる。
その表情に魅せられたのか気づけばロープ張ってない崖側に寄ってしまいハッとなる。
途中吊り橋を渡り、多分皆のテンションがあがる。
途中、子供達のヤッホーと言う声が聞こえる。
劇団員の何人かがそれに応える。
う○こーと叫ぶ子供の声が聞こえたのでそっとしておく。
その後は後ろの劇団員の何人かがいろいろ叫ぶ。
いわいさんと少しお話させていただき、裏書記的活動としてお話をメモる。
休憩しつつお話しつつ降りていく。

14:40 リフト乗り場前の売店にて雑談

リフト乗り場前に到着。
売店にてフローズンジュースを買う。
映画大学の方達もジュース飲んだりしてたけれど、機材を持ってた人は地面には置かずに足の甲にのせて休んでいたので重くないのだろうかと心配する。
いわいさんが高木さんが話掛けるネタに困っているのでどうしたら良いかと皆に聞く。
どうしたら良いか考えてみるが、自分も困ってるので特に浮かばず。
談笑が続くが、高木さんに逆に話掛けてみようと考えすぎて何を話せば良いか悩む。

15:00 リフトに乗ってさらに下山

リフトに乗り込む直前まで高木さんに話しかけるネタを考える。
イマイチ手応えのあるものが浮かばずに背中を見送りリフトに乗り込む。
キャサリンさんと今度は秋の遠足かバーベキューがしたいと盛り上がる。
他の方々もそれぞれ盛り上がっていたように見えた。

16:00 お土産物店を眺めつつトリックアート館へ

土産物屋は基本的に天狗押しアイテムが多いと思った。
雰囲気がちょっとした田舎の温泉地に来たようだと思った。
違和感があるのかないのか…な感じでトリックアート館にたどり着く。
館内はなかなかの賑わいを見せる。
各自それぞれの感じで楽しむ。
一通り見終わり、無料提供のドリンクを飲みながら皆で休憩スペースの椅子に座って話し出す。
普通の話から劇団の事、若松さんが思うことなど結構いろいろ?語る。

17:30 高尾山入口駅

思いのほか皆元気で劇団のPVを作るなら~で盛り上がる。
時々不意に沈黙が訪れる。
若松さんが【カラオケ】と言う単語を発する。
二次会がカラオケに決まる。
電車が来て乗り込む。
劇団員で座席向かい合わせに座る。
隣になった金子先輩と真面目に話してみる。
キャサリンさん、ミサワさん、笑さん、前原さん寝る。
その姿を向かい側チームは微笑んで見守る。
電車は緩やかに走る。

18:10 明大前駅にて

明大前駅まで無事戻る。
いわいさん、山田さんは帰宅。
残ったメンバーでカラオケを探して歩く。
無事に見つけてカラオケスタート。
年齢、趣味などバラバラでも何かしらのアレでかなり盛り上がり続ける。
最初は2時間くらい~が3時間以上は歌った結果となる。
終電なければ皆まだまだイケたと思う。
いろいろ面白過ぎて、高尾山に登った事が幻のようになる。

そして各自それぞれ帰宅………。



と、以上活動内容でした。

参加した方で一言感想しても良いよって方、あの時のこれはこうだった!!って方は編集書き込みでもコメントでもしてもらえれば幸いです。

結果長文にお付き合い有難うございました。


【参加者からのコメント↓↓】

ワタナベです。
キャサリンさん素敵な企画有難うございました。
こんな機会でもなければ登ることもなかった気がします。
次は富士山とか行きますか!?
取り敢えず肉が食べたいです。
バーベキューですかね。

いわいです。
ワタナベさん、すばらしいレポありがとうございます。
富士山、いいですね。
7月末に登りましょうか。
バーベキューは、多摩川ですかね。
次回公演が7月20日なので、その翌日か翌週くらいにやりましょうかね。
いい感じですね。




















このブログでは初めましてですね。 

トミーQです。
先月の末辺りから練習に参加させてもらってます。
この程「音楽担当」となりました。

といっても「自称」ですがね。
でも一応、特に出来る楽器は無いものの一曲はメロディーは完成しました。

そうそう、
ここは言った者勝ちですので、
もしここで何かをやりたければ早めに
名乗ったほうがいいですよ。
「自称企画担当」「自称総務担当」「自称販売促進担当」
「自称人生相談担当」「自称恋愛相談担当(これは既にいわい氏に決定?)
「自称劇団代表(本物の代表は若松氏ですが)」
などなど。


あと私はラジオ番組に投稿するのが結構好きで
「ハガキ職人」の域までには達してるとはいえないものの
わりと採用されてます。
(↓)のサイトはネット番組ですが、ここでの私は圧倒的な(自分で言うのもナンですが)
採用数でとうとう自分のコーナーが出来てしまいました。
でも次の回で最終回で終わってしまいましたが。
暇つぶしに聴いて下さい。もう既に二、三年以上前のものですが。

http://www.voiceblog.jp/ygh/

(↓)は私が作ったクイズ集です。
同音異義語を当てるというもの。
こんなものを二百も作ってる私はいかに友達がいないか、わかるというものです。

http://st.quizfan.com/list.php?hn=%A5%C8%A5%DF%A1%BC%A3%D1%A2%A1
プロフィール

hobomushoku

Author:hobomushoku
劇団ほぼ無職とは

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
現在の劇団員の数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。