スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇団ほぼ無職の個性的すぎる面々について。

おはようございます。
眠剤飲んだのに早起きしすぎて困ったじろぽんです。(書きはじめは3時半)

前回の練習では大マヌケにも30分ですむ行き道を2時間かかってしまうくらい、
方向音痴かつ思い込みのはげしいマヌケな人です。とても疲れました・゚・(ノД`)・゚・ 

「天然」って言ってください。
その場では怒りますが内心嬉しいドMです。

ところで、最近ほんとうに毎回、新人さんが現れていて、
劇団ほぼ無の知名度や認知度にビックリですΣr(‘Д‘n)

前回20日なんて5人もの新人さんが(!?)

確かその前は4人。

でもでもいつも数名は新人さんが来ている。


初々しいフレッシュな若者も多く、まぶしいばかりです ミ ☆

昔から人の名前を覚えられないので、三回は必ず名前やお住まいを確認するのですが、
私は、人見知りかつ対人恐怖症かつ鬱なので、
人見知りの人や緊張している人をみるとほっとします。
ありがとうという感じです(-人ー;)←ごめんわたしまったくおぼえてなくて。

大丈夫(?)私も(見えないようにしていますが)めちゃくちゃ緊張しています。

なんだか最近、劇団員の方に対して愛があふれだしてとめどがなくなってきたんで、
勝手ながらも私なりに紹介したいので主観で特徴などを書かせていただきます。

いや、総勢人数108人は把握できていないので、
あくまで私とわりと話をさせていただいた方だけになります、すみません。
他の方も名前や特徴をまだ覚えていませんが、愛しています。



トミーQ(笑)・・・すみません、名前に(笑)書いてしまいました。だって目立ちすぎ。
たぶん練習にきたらすぐ目につくあのボサボサ帽子とめがねの大男さんです。私的には靴がでかすぎてビックリしましたΣr(‘Д‘n)最近エチュードをみていて思ったのは、けっこう理屈っぽい方なんだなあってこと。私は小さいし見た目が普通なので憧れです。帽子とメガネをはずしたら誰だかわからなくなるのでは?が不安です。


カナ(ワタナベ)ちゃん・・・裏書記長です。何度かワタナベカナコでブログもかいていますが、しっかりしています。前回練習時は二次会帰りに「さっ!じろぽんさん早くしないと終電逃しますよ!」と言って私の荷物まで持ってもらい「なんて頼りになるのかしら!」と思いました。劇団の練習全体のことも考えていてボード持って来たりしてなんだか私は大すきです。(*ノノ)

キャサリン☆本田さん・・・ピンク!目立つ!かっこいい!!姉御というよりは「引率の先生」。遠足もしたし。行けなかったので残念TTでもちかぢかデートするんだもんねーだふーんだ(何自慢w)劇団稽古終わりに「はいはい!みんな片付けて出るよ!」というしっかりした面には正直末っ子気質な私は憧れます。しめるところはしめるし、気づかいのできる人。でも舞台に立った回数が多いからかメンタルが強い!!!!いきなりエチュードでアタックナンバーワンをやったときはさすが!!と思いました。アタックナンバーワンの歌詞が出てこなくて焦りました。

O坂さん・・・実は初めてお会いときから好きでした(*ノノ)kyaaaa人って自分にないものに憧れるもので、(一般化してみた)O坂さんのそのドール人形のような幽霊のような美しさと存在感。なんだ!?この人は!?映画!?・・と思いました。私がいつも髪の毛ボサボサノーメイクジーパンだからかもしれません。稽古途中でモソモソと押入れにはいって寝てしまったときは「マジ!?」と思いました。服がないといいつついつもカラフルでかわいい恰好をして憧れています。あとブログでの文章がロッケンロールで惚れました(*ノノ)

若松代表・・・こんな途中ですみません(笑)若松さんは演技がとても思いきりがいいのに、普段のメンタルの弱さに若干びびりました。私があれだけ演技が美味ければ得意満面で仕切りまくるんで、ある意味いい人なんだなと思います。あと新人さんの若松君への知名度の低さにびっくりしました(笑)でも烏賊を吐く演技をあれだけ出来る人なんて初めてみました!!尊敬してます!!(演技は)
えっとでもMLは毎日チェックしてください(-人ー)
若松代表の映画主演作品はこちら http://jimjim.jp/030/030.html (13分)

★みなさん!!!新代表は若松くんですよ!!!いわいさんは元代表かつ創立者ですよ!!!!(重要)★

新代表の覚え方★若いけど、松のようには たたずめない。(適当です)★

ちなみに副代表はキャサリン☆本田さんです。
キャサリンさんは一発でみんな覚えるのにな~。


いわいさん・・・言わずと知れたいわいゆうきさん!!(イベントプロデューサー兼劇団創設者)を私ごときが紹介することもないでしょうが正直にハッキリいいます。いわいさんは天才です。頭もいいし文章もいいし全体がみえています。正直尊敬しています。ただ、天才にありがちな「近くでかかわるとめんどくさい」みたいなことがあるのかな?と前から思っています。私はアル中でネト中なので、記憶なくしたくらい飲んでネットで絡んでそのたびにいわいさんに不快な思いをさせてしまい、毎回謝っていて、大変申し訳ないと思っているということをこの場で書いておきます(汗)なんかいつも忙しそうなので1対1で話ができなくてネット上でケンカふっかけて本当にすみません。


Y下さん・・・キリストの使徒のヤコブ、シモン、ペトロみたいに、劇無にもY下、K村、W邊、がふたりずついます。ここで話すのは前回の練習時にいきなり帰り道でニコニコと立っていたY下さんです(笑)いつも緑の上着を着ていたのでひそかに「緑の山下」と命名していたらそのときは黒を羽織っていて何て呼んでいいのかわかりませんでした(^^;)てか、なぜ沿道に立っていた?会館前ではなく!?しかし、いつもニコニコ優しい笑顔に癒されます^^

K村(男)さん・・・全く同じ苗字で2人います。女性と男性。まず男性から♪驚いたことに「劇団ほぼ無職」劇団員第1号!?Σr(‘Д‘n)だそう。ていうかいわいさんが7号ってなに(爆笑)
創立当時から抜けて行った方は多いので、貴重な創世記を知る人物ですね。K村さんは。
しかも影の立役者で、プログラマーなので掲示板作ったりしているのはK村さんです。ほぼ無のIT担当です。みなさん拍手しましょうね。
K村さんは一見真面目でおとなしそうだけど、歌を歌っているせいか声も大きいし、前回は「無職ドロシー」という短い脚本まで書いてきていただいて、なんだか潜在能力が高そうだけどコードネームは「虚弱」なので、座れるときは座らせてあげた方がいいのかな?と思います。とにかく「劇団ほぼ無職」としては歴史が最長な人物のひとりです。


K村(ユカ)さん・・・ユカさんでいいのかな?(汗)間違っていたらすみません。カナ?(汗)多分2回か3回しかお会いしたことはないのですが、K村かぶりがあったので下の名前を覚えようと思って必死です(必死でも自信がないテイタラク^^;)20日の練習終わりにサイゼリアでふと気づいたのは、彼女は私が去年亡くした叔父さんに笑顔がそっくり!Σr(‘Д‘;n)ということでした。でも女性に対してしかも男性、しかも年寄りの名前を出すことはためらったのですが、私は叔父さんが大好きだったので、つい言ってしまいました。。。
カヨさん(名前まちがっていたら本当にすみません)が夏バテでドリアを半分も食べられないのをみてハラハラしました。叔父さんも超気を使う人ででもいつもニコニコしていたので;;とりあえず今度お会いしたら東洋医学の本を貸したいと自分勝手に思っています。

シンデレラさん・・・名前覚えてなくてすみません(;;)サイゼリアで左隣に座っていた方なのですが、私がきないようなふわふわした水色のスカートを履かれていて声もステキででもきちんと話をきいていると、ああ、大変なんだなあ~~と思ってとても有意義な話ができてよかったです。まあぶっちゃけ意味わからないくらいディープな「死にたい死にたい言う人は死なないよね!」という話をしていて、「そうそう!」と同意していました(^^;)私だけが大変じゃないんだなー(´◇`)ー3 てとこがこの劇団のいいとこですね^^
同席していたA田君は目を丸くしていました。


猫人間さん・・・正直今回は、この方のことは書きたくないと思っていました(*ノノ)なぜならば、私の文章力ではおの方のことは表せない!!!!!!常軌を逸した才能があると勝手に思っています。お笑い大すきな私ですが、ツイッターフォロワー数一番の有吉弘行と変わらないテンションで私的には「どうしよう・・猫さんが芸能界デヴューしたら」みたいな悩みがあるくらいです。先ず第一に、劇団の中では最年少組(十代!)にもかかわらず、堂々としたその姿勢!!エチュードでくりだす誰もが考えなかった展開!!しかも(これ結構芝居では大事なのですが)声が通る通る!!メンタルが強いのも大事ですが、キャラが立ちすぎ!私的には下手な芸人よりもずーーーっと猫人間さんのほうが面白いです。正直いって尊敬しています。ぺこぺこ。

M上くん・・・前回ふにゃふにゃを全力でやっていた一見爽やかなあの青年です(笑)元ダンサーだけあって動きがすごい!!!!ていうかダンサーだけで食っていけそうなのになぜ劇団にきたのかな?と思ったら、初期の頃に「脚本が書きたい」と言っていてああそっち!?と思いました。ムーンウォークが自然にできる関西人です。彼にムーンウォーク講座をやってもらって全員でムーンウォークする場面があってもいいかもしれません。

ああ 夜があけてきた。

A田くん・・・・酒乱です(何)コントチームアカテンのひとり。最初はアカテンは3人いたのですが、最初に発案したN君が抜けてしまっていまはふたりですA田君は酒乱らしいけど劇団内ではみせてはいませんが実は私の酒乱度はエゲツないんで、歩いていける範囲に住んでいるらしいんで、一度呼び出そうかな?と思っ思わなかったりしています。A田くんに初めて会った花見の時から酔った時の所業をいろんな人々から聴いたので「酒乱」のイメージしかありません。でも前回白ワインノデキャンタを二本飲んだときは男女問わず「かわいい!」て言いまくっていたそうで、それくらいならかわいいもんです。


あっ!!!!この人大好きかつ尊敬しているのに忘れてた!!!


K野くん・・・カカシ(何)気配りがすごい優しい青年。役者っぽい風体。声も通るし演技もすてきなのにメンタルが弱いのがまさにカカシ(何)。ドアをそっとあけてくれたり、新しい人がくると声をかけてくれるところが親切で優しい。でも自信がないんだろうなっておもいました。私は大すきです。というより尊敬しているので、もっと自信をもってもらえたらな~ておもいます。あとオカマ疑惑がありますが、うーーーーーーーーーん(笑)本人におまかせしますが、私はゲイ・バイ・レズビアンの友達がいるので簡単に「変態」とひとくくりして「笑いもの」にすることには違和感があります。でも大事なのは動機で。誰もK野くんをバカにしているわけではなく、むしろ愛からのツッコミで。てかあの仕草はツッコミたい(笑)K野くんは周りに大変気を使うタイプみたいなので私的には「ウケルからってオカマキャラ続けなくてもいいんだよ!」と言いたいです。もちろんやりたければ続けてくれていいんですが、ちょっと気になったので(笑)



以上です。これ以上書くと大変なことになるので。
ではでは次回楽しみにしています。
スポンサーサイト

僕の好きな歌~マイフェイバリットソングというメルアドの男~

いわいです。最近、寝るの2時とか3時なんですが、
「あまちゃん」が見たいので
とりあえず8時に起きてます。そしてそのあと二度寝します。

464541l.jpg


無職FESやらホームレスBARやら、
現役のお坊さんに「僧侶ティードッグ」作らせたりと、
訳の分からんことばかりする僕が一体何者なのか
気になってる人が最近多いので少し話しますと、
高校時代、大好きだった歌手は、
川本真琴と
岡本真夜と
知念里奈と
大黒摩季でした。

t02200293_0240032010597475293.jpg


皆がスピッツやらミスチルやらグレイやらイエモンやらを歌う中、
淡々と彼女たちの歌をカラオケで歌ってました。

男性歌手で好きだったのは
玉置浩二
織田裕二
ユースケサンタマリア
ぢ・大黒堂でしたね。

36250.jpg


今でも「友達じゃないか」は歌詞覚えてますね。

なんとなく、なんとなく、インドへ行きたい気分なんで、ちょっとの間、消えます。
あんとき、あんとき、あんたの大事なきょうこちゃんを、ぶんなぐったのは、俺です。

アイアムソーリー、ヒゲソーリー
なんかいいことあったらみんなでわけてください

バカヤロー 友達じゃないか 俺たちゃいつでも
そこら中に転がる嘘を 蹴飛ばして我が道を行け!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

書いてて思いましたけど、自分応援ソングが多くて、久しぶりにカラオケで
この前、当時歌ってた曲の歌詞を見てて、赤面しました。

色々、辛かったんでしょうね。当時の僕。自分で自分を応援せざるをえなかったくらいに。

・・・・・・・・・・・・・

岡本真夜の「スマイル」も好きでした。

いつでも笑って、そう、笑って、毎日頑張りましょう。
そのうち素敵な彼ができることでしょう~。

※僕はノンケですが、なぜか高校時代は女性ボーカルの歌をやたら歌ってました。

・・・・・・・・・・・・・

それはさておき、表題の件。
マイフェイバリットソングというメルアドの男についてですが、
そういうメルアドの男がおりまして。

去年の11月に劇団に入団して、2月に一度稽古を見学して、先日5月の稽古に久しぶりに顔を出してくれました。
まだ2回目の参加なので、誰も前回、彼が稽古の見学に来たときのことを覚えていませんでした。

しかも、彼、3ヶ月ぶり2回目の稽古なのに、わずか1時間で早退するという豪傑ぶり。
一体何をしに来たのかって話でした。
面白かったので、僕も一緒に早退して、ジェムソンのタダ酒パーティに劇団員を4人引き連れて行きました。
楽しかったです。

こういう感じ、劇団うんぬんを抜きにしても、なんか珍しいですよね。
人間関係の薄さ、ぬるさ、ゆるさ。

劇団ほぼ無職、すごいなぁと。

あと、やっぱり女子率が高いですね。(たぶん、女性6:男性4くらいな気がします)

theme : 毎日が音楽だ
genre : 音楽

鬱でも行ける劇団。

こんにちは、光り輝く季節ですね。
そんな季節でも鬱で精神不安定で対人恐怖症なのでネト中でアル中でヒキコモリがちなじろぽんです。

かいてて落ち込む音がしました ズーン。

(ここにミッフィーが倒れている写真を貼りたい)

未だにブログへの写真の貼り方がわかりません。

昨日はそんな鬱のがいつもよりまたひどかったのですが、
大笑いすることができたので病状にも良かったと思われます。

そういえば先日、この劇団の話を大阪から遊びに来た友達に話したら
「高学歴の人多いんちゃう?」と言われました。

そうでもないけどそういえばこの前東大中退のマジシャンが入ってきた。

脚本を書きたい、書ける人がやたらと多い。

文学に精通している人もかなりいる。

どうも「下手に賢いと仕事にはむかない」ということなのだろうか・・・・?と
勝手に推測したりしました。

キャサリンさんに「天然」と言われて嬉しかったです。
私のことを「天然」という人はたいてい私を愛しています。

カルトのような親のせいで小・中・高とイジメにあってきたので
親と断絶しつつ親以外の人は怖いという矛盾のなか、
不特定多数の人は怖いわけですが、
そんな私が酒も飲まず居られるというのは劇団のすごい包容力ですね。

10月から半年行ってませんでしたが最近はちょくちょく言っています。

話題のミサワさんを早く認識したいです。

ミサワさんの名前が出るだけで(笑)が起きることが多いので私も笑いたいからです。


こびとの絵をかいてみました。まく貼れるかな。


女性劇団員の恋愛相談

劇団ほぼ無職の創設者、いわいです。

IMG_0468 - コピー


今は劇団の代表は若松ともしげ君にゆずり、悠々と「相談役」(主に恋愛の)を担当しています。
とは言え、皆、なかなか相談(恋愛の)をしてくれません。

Kさんには「いわいさんに(恋愛の)相談をするメリットがわからない」
とまで言われました。

実際、そうなんです。僕は、皆の恋愛の悩みを聞いてみたい。
ただ、その一心でやっておりますので、特に大したアドバイスをする自信もありません。
聞く、いや、聴く専門です。

これまで実績としては代表の若松くんの相談を受けてきました。
彼の発言で印象に残ったのが
「こんなんだったら彼女いない時の方がまだましでしたよ!」
でした。

「かわいい彼女がいるから必ずしも完全に幸せ、なわけじゃない」
幸せについて考察させていただきました。
※それ以来、僕は彼のことをリア充とは思わなくなりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日、2件目となる恋愛相談を受けました。女性劇団員のOさんからです。
サイゼリア下北沢店でドリアとほうれん草を食べながら聞いていたのですが、
なかなか難しい。
そこに偶然、練習終わりにサイゼリアに集まる劇団員たち。
※この日、僕とその方と何人かは練習を早退して、ジェムソンズのパーティに行ってました。
結局、皆でその問題をシェアし、
Kさんの「なんかその女(Oさんの彼氏を奪おうとしている女性)ムカつきますね」
の一言に、Oさんは救われ、帰って行きました。

女性同士だからできる共感と癒し。
勉強になります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後に、劇団ほぼ無職の副代表のご紹介。

184581_422646604509371_145071248_n.jpg

キャサリン☆本田さんが副代表になりました。
経緯は知らないのですが、昨日突然、
「いわいさん、私、副代表になりますね」
と言われました。

なるほど、そうきたか。
うちの劇団は肩書きは自己申告なので、音楽担当とか、脚本担当とか、好きに選んでいいのですが、
まさか副代表なんていう、一見、皆ではなしあって決めるべきところを
自己申告で取りに来るとは…うまいなと思いました。

帰って考えると、すごくよかったなと。

最近、大学生の入団が増えていて、平均年齢が20代前半になってきました。
31の私や、アラフォーの人たちには若い人のノリが眩しく、時にポジションの取り方が難しかったりしていたので、キャサリン☆本田さんの副代表就任は皆をまとめる上でベストな選択でした。

キャサリンさんは劇団員全体に信望もある気がします。
昔から、アメをくれたりしましたし。

僕より年も上なので、そう、僕も彼女をどういう立ち位置でいてもらえればわからなかったので、
よかったです。

そう、代表という立場なのに、自分より年上の人が一劇団員という、
「年上の部下」
みたいなのって、「年下の上司」のポジションからは微妙に接するのに気を使うんです。

僕ですら気を使うんだから25歳の若松新代表はなおさら気をつかうだろうと。
僕に対しても何らかの気づかいを彼はすでにしている気がします。

必ずしも悪いことばかりではないですが、いいことばかりでもないのです。

「キャサリン-若松」体制の劇団ほぼ無職がこれからどうなっていくのか、
見守っていきたいと思います。

そして最後に、劇団員の皆さんへ。
いわいは皆さんの相談(主に恋愛がいい)をお待ちしてますよ~。
あなたの悩み、聞かせてください。

ガラスの仮面は私のバイブルです。と言いたい。

おはよーございます!
すがすがしい朝の日記で今日も一日元気に参りませう。

と、早朝に書く予定でしたが起きたら昼でした。
おそよーございます。やのみづきと申します。女です。


練習には合計2回参加、ここ2回不参加です。笑笑笑。
明日は参加するはずが、おかーちゃんに歯医者の予約を練習開始時刻に入れられました。気力があればクリーンになった歯を従えて練習に向かおうと思います。歯医者は待ち時間にドラえもんが読めるので好きです。

最近、「ほぼ」と「無職」という言葉に過剰反応する身体になったので、「これで身も心も劇団ほぼ無職だわ〜」と意気揚々でしたが、「劇団」の言葉にはあまり反応していない事に気付きました。それもそれでアレな感じでいいと思います。

これからこの劇団に来ようかと思っている方、
このブログなり何なりで劇団員の皆様の御姿を拝見しておくといいかもしれません。いや、別に顔や名前を覚えておかないといけないわけでは勿論なくて、ただ練習に参加した時に、「あっ!あの方ブログで見たわ〜キャー///」と芸能人に会っているような感覚になれます。それだけです。でも本当に魅力的な方達ばかりですよ。わしのような若輩者は隅っこで眺めることしか出来ませぬ。いつか握手させて下さいね。あ、いわいさんとは握手しました、台本の中で。あ、寄り添って寝ました、だいh(ry。感激っす。


残り少ない十代の日々を、この劇団に懸けることもなきにしもあらず!
ともかくこれからもまとわりついていきますゆえ。
よろしくおねがいします。

この記事を読んで何じゃこらつまらんとお思いになられた方は絶対に他の劇団員様の記事を読んで下さい。中身の詰まった面白い記事ばかりですよ。

そんだば(・◇・)サイナラー





IMGP0617.jpg
ブランチにカレー(パン)とカレー(ライス)を頂きました


わたしの彼もほぼ無職。

こんにちは。
幽霊部員なのに、旗揚げ公演にはたった2週間の練習で、
ちゃっかり出演したママぞうです

旗揚げ公演では、もう通し稽古の段階だったのに、
大事な役の人が出演をキャンセルしてしまったり、
その代役を、芝居経験ゼロのわたしに突然投げたり、

その際にほとんど何の説明もなくて、
不安になって、1週間前に
「あの・・・衣装って・・・」
と尋ねたら、
「ああ、自分で用意してください。自由です」
と言われたり。

「あの・・・シーン11の小道具は・・・」
と尋ねたら、
「ああ、岩渕さんに聞いてください」
と、岩渕さんがどの人かもわからないのに言われたり。

リハーサルの段階で、
「娘も出たいって言ってるんだけど、いい?」
と聞いたら、
「ああ、いいですよ」
と、ほとんどぶっつけ本番で7歳児が舞台に立ったり。


そういうところが、この劇団のとても良いところだと思います。

結果、わたしはものすごく楽しくて、良い思いをして、
そういう良い話は、
自分のブログに書きました。

ママぞう日記「劇団ほぼ無職の芝居に出ました」
http://ameblo.jp/babymamazou/entry-11504919570.html

良い話は、自分のブログに。
ちょっとどうかな、という話は劇団ブログに書きたくなるのも、
この劇団のよいところでしょう。

ハードルは下げてなんぼです。

こんな劇団で、
こんな人たちで、
こんなやり方で大丈夫なのかな?

と、ちゃんとした人から見たら心配になるような。

こんな劇団なら、
こんな人たちなら、
こんなやり方なら、自分でも何とかなるんじゃないかな?

と、どこにも居場所がないような人からしたら安心するような。

そんな劇団ほぼ無職。


公私混同しやすいわたしは、
舞台で恋した修治さんに本気で恋してしまい、
とうとうデートに誘ってしまいました。

IMG_3012_convert_20130416172453.jpg



ちなみにわたしは、これまでに付き合った人がほぼ無職です。
今、思い浮かんだだけで、片手じゃ足りない無職たち。

付き合う男子はほぼ無職。
このジンクスをそろそろ打破して、
いっぱいお金を持っている人と仲良くなりたいものです。

そんな願いは、
この劇団にいたら叶いませんかね。

はっ!
そういえば、修治さんもそろそろバイトをやめて無職になるような匂いが・・・


・・・そのときには修治さんによいお仕事がみつかりますように。

これから入団してみよっかなぁ~的な方の参考になれば(長いですが)

3/26日に見学に行って本日2回目の参加だったワタナベカナコです。

今回まさに劇団!!と言える練習だったと思うので興味ある方の参考になればと書いてみました。
(※長いし最後の方は私事なので適当に気なる所を読んで下さい。)

前回の参加以来、どんどん新しい方が入団希望されいてるのをメールで見たので、練習に新しい方が沢山いたら迷って完全に遅刻してて練習始まってる今、途中参加しにくいなぁと思いながらたどり着いて和室の入口見たら靴があまりなくて(あれ??)と思いながらそっと隙間から覗いてみたら、村上さんとバッチリ目があったのでぬるっと挨拶して入りました。

見ると見学の時に見かけた方達がおられたのでなんとなく安心して座ったら、今回は男女二人芝居をやるって事で台本頂いたら養成所で使われてたそうで本気のやつでした。

見学の時も見学のつもりでいたのにお芝居に参加することになってかなり焦りました。

(芝居にはもちろん興味があるのですが、私は「人見知り」なのと「アガリ症」なのをこの劇団に参加することで緩和出来れば良いなと思い入団したのです。

3/26に参加した皆さん…この日も散々迷ってテンパって襖を開けたら沢山の人がおられて一気に緊張した為、まともに挨拶できなくてすみませんでした。

でもあの時、最初に村上さんが座布団をくださった優しさは忘れてません。
金子さんやキャサリンさんを始め、舞台に出られた方々のアドリブ力に感嘆しました(心の中で)。
いわいさんも嘘でも18歳の方ですか?って聞いて下さって有難うございます。
余裕がなくて全力否定で終わってしまいましたが・・・。)

なので今回もかなり焦りました。
いきなり芝居ってどうやれば良いのか!?

台本の内容は【誰かに追われてる男が偶然、自分の代わりに撃たれて怪我をさせた女を連れて逃げようとする】的なやつで男女の会話で話が進んでいきます。

取り敢えず一度皆で読むことになりました。
本日は丁度男女が6対6だったのでワンシーンずつ男女ペアで順番に読むことに。

皆さん普通に読んでるのかもしれませんが雰囲気とか出てて、自分の番が近づくたびに緊張してちゃんと読めるのか、晩御飯食べてないからお腹鳴ったらどうしようと焦ってましたが、なんとかお腹も鳴らずに自分の番を終えて、ふと、今回は前回以上に劇団っぽいなぁと感じました。

劇団感満載の中にいることが楽しかったです。

その後「運命のあみだくじ」で男女ペアを決めてステージで発表することになりました。
台本の話を3つに分けて1つの話を2組ずつが取り組むことに。

私の相手の方は前回の見学で少しお話する機会があった方だったので、やりやすそうだなと思っていたら最初のシーンが【男女が気づいたら横になって寄り添って眠っていた】的なシーンから始まってました。

(…これは…やるの!?)

私  「ここ飛ばして良いですよね!?この飛び起きた感じからやりましょう(焦)」
Qさん「そうだね。ここはね~」

とか会話しながら横をふと見たら……

同じ内容をやるいわいさんペアが横なってがっつり寄り添って手を回してました。

私、Qさん「!?・・・・・・・」

最終話なので割と男女寄り添う内容となってましたが、横でそれが完全に再現されてて驚きました。
詳細は省きますが、「いろんな意味」でそこまでいわいさんはされるんだなって「いろんな意味」で思いました。


あっと言う間の練習時間で順番に発表となりました。
(この時の様子はきっといわいさんが写真を載せてくださると思います。多分)
一話から順番に各ペアがやっていくのですが、同じ内容でもペアによって雰囲気が全然違うのでおもしろかったですし皆さんホントにうまい!!
皆、台本片手にではありましたが、目線とかちゃんとされてて演じてるなぁと。

私のペアの番が来て緊張してたのですが、ステージだけ照明がついてる状態だったり台本が手元にある分、前回の即興芝居よりはアガらなくてすみました。
が、セリフが多いのでなかなか台本から目が離せず読むだけでいっぱいいっぱいでした。
Qさんそんな私の相手役有難うございました。
ほぼ初対面の方と芝居をするなんてもちろん人生初で緊張しましたが終わってみるとすごく楽しかったです。

そしてその後、いわいさんの「いろんな意味」で本気のお芝居を見られる!!と思ったら時間の関係でラストのワンシーンだけでした。
でも、ワンシーンだけだったけど「いろんな意味」で本気なのは解りました。

と、長々と書きましたが「実際に練習ってどんなことしてるの?」「雰囲気は??」って思われてる入団希望の方少しは伝わりましたでしょうか?
練習内容とかは毎回変わったりするみたいなので、こんなこともやるんだな程度の参考ってことでお願いします。

人見知りで芝居経験ゼロのアガリ症の私でもなんとかやれました。
参加する勇気だけあれば後はいわいさんや先輩方がなんとかして下さる気がします。
(でもいわいさんの無茶振りはかなりキツイ気がします。)



ここから私事ではありますが、前回の見学の時におられた人の中に一目惚れした方が今回参加されてました。

前回の帰りの際、駅の階段ですぐ目の前を歩いておられたのでなんとか話掛けたかったのですが、その一声がどうしても出せずに自分の人見知り具合に愛想をつかせていました。
(同じ電車に乗ったのに勇気が出ずに別車両に乗ると言う感じで・・・・)

練習終了後、いわいさんから「次の駅まで歩くので話せなかった人は話しながら帰りましょう」的な発言が出た瞬間(今しかない!!)と思って声掛けようとしたけどタイミングが悪くて(今回もダメかぁ)と思ってたら、丁度出口のドアの所でいい感じに並んだので勇気を出して怪しまれないように声を掛けました。

並んで一緒に歩いてることに感激しつつ、「前回見た時から可愛くて服とかも素敵だなって気になってました!!」と伝えるとちゃんと私のことを覚えて下さってました。
嬉しかったけど恥ずかしかったです。

でも勇気をだしたおかげで「下の名前」で呼んでも良い事になりました♪

一気にテンション上がったのですが、よく考えたらいわいさんも完全に下の名前でその方の事を呼んでました。
([さん]付けですが)

(いや、でも、私の事も下の名前で呼んで下さると言うし!!)

って思ってたら、別れ際にいわいさんがその方に向かって

「いい匂いでした~」

って…。

芝居のラストのシーンで男が女に寄り添って匂いを嗅いで「いい匂いだな」って言うシーンがあったのですが、いわいさんその方のこと「本気」で嗅いでました。

完全に負けた気がしました。
まだ私はそこまで近づけてません。
今月中にメールアドレスくらい交換出来たら~とか思ってましたが甘かったです。
元代表と言えどもいわいさんには譲れません。
あれだけ「いろんな意味の本気」を見せられたら人見知りして照れてる場合じゃないなと反省しました。
ある意味いわいさんを見習っていきたいと思いました。

取り敢えず来週の練習から気持ち新たに頑張ろうと思ったワタナベでした。

今日はなんだか苦しいね

ナ、ナマステー、ホールドミータイト!

劇団ほぼ無職の新人、とみぃぱみゅぱみゅ(初めて名乗ったよ)こと、オオサカトモミです。
現在、ガチ無職のほぼホームレス状態、居候なう候。
手持ちのお洋服が二着しかありません。たすけて!!


ppp

好きなものはチョコレートとロックンロール♡
嫌いなものは大人と社会です。

昔の誰かが言いました、セックスドラッグロックンロール、
ゲームマンガインターネットってね。よくわかんないけど。

わたしは下北沢での映画の撮影から参加させて頂きまして、
よく晴れた某日に下北沢の街を足の小指の爪が割れるまで駆け抜けましたね。
その映画は下北沢映画祭に出展されるらしく、
公開された際にはわたしの銀幕デビューをライスシャワーで祝ってください。拾って炊きます。


このあいだ世田谷の公民館の一室で練習がありました。
練習に出るのは2度目のことだったのですが
もう、いるだけで、とっても楽しいです。
わたしはというと、わりとでくの坊タッチで佇んでるんですけども
ここの劇団員さんたちのグダグダな奔放さの中にいると、
次の現代アートはこういうことなんだな!!と思ってしまいそうです。

きっと昔から人の目に触れない芸術はたくさんあったはずで
そういうものを、どんなクズでも、人間の疼きを、
なんだか発散させてみる場所なのかもしれないなって
今思いました。

そういう場所を作ってしまった元代表いわいさんはすごいなぁ。
って、無駄な媚を売っててもあれなんでそろそろお風呂に入りますね。

あ、これ読んでる人だれか仕事くださいよろしくお願いします。
今日もバイト不採用の電話がきました。ふぁっく!まざーふぁっかー!


プロフィール

Author:hobomushoku
劇団ほぼ無職とは

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
現在の劇団員の数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。